See more details
Title List

高カルシウム血症。

お盆を過ぎた頃から 急速に体調を崩したラブ。

9月の初め、高カルシウム血症で

このままでは あと数日の命、

こんな状態で まだ自分の足で歩いていることが信じられない と言われました。


検査の結果から 原因として絞り込まれるのは

・原発性上皮小体(副甲状腺)機能亢進症
・悪性腫瘍の影響によるもの の ふたつです。


どちらの場合でも、病気と闘うには手術が必要で

その時のラブには 手術にも麻酔にも、

それどころかそれ以上の詳しい検査にも

耐えられる体力は残っていなくて

点滴と投薬の応急処置で命をつなぎましたが、

今度は投薬の副作用で 極度の貧血になり、

チアノーゼが出て ふらつき、咳と吐き気に苦しみ、

頻尿で夜も眠れず、

おやつさえも食べられない状態に。


投薬を続けないと またカルシウム値が上がって

命にかかわると言われましたが、

このままではどっちみち 副作用で死んでしまう。


残っている時間が短いなら

いつもどおりに過ごさせてあげたい。


・・・ということで、

点滴も投薬もストップして

療法食フードもあきらめて

お腹の調子は保てなくなってしまったけど

食べられる鶏肉と卵で食事をさせて

下痢止めを飲みつつ 生まれて初めてのバニラアイスを楽しんだりしながら

家でのんびり静かに過ごしています。

7G6A0240.jpg
(去年の撮影会の写真)

そうしたら 一時的だとは思いますが、

少しだけ元気が出て 食欲も出て

のぼれなくなっていた段差ものぼるようになり、

呼吸も少し楽になったのか 夜もぐっすり眠るようになって

だからといって決して良い状態とは言えませんが

つかの間かもしれないけど 穏やかな時間を過ごせています。

7G6A9724.jpg
(去年の撮影会の写真)

数日どころか、すでに1ヶ月以上、

【お腹いっぱいになるまでお肉】 生活(笑) を 堪能しているラブですが、

弱ってしまった今の姿を 人様にお見せしてよいものか迷いますが・・・


私について歩くのが生きがいのラブなので、

調子の良い時は クリスマスの撮影会にも

同室させていただく日があるかもしれません。

一緒に仕事ができるのはこれで最後かもしれないので

どうか許していただけたら と思います。


お客様がいらっしゃる時はクレートの中に入っていますが、

顔がちょっと いつものラブとは違っていても、

気にしないでやっていただけるとありがたいです。m(__)m








※この画像をクリックしていただけると、ラブにランキングポイントが入ります。
応援よろしくお願いしま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへランキングに参加しています。
にほんブログ村

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK