See more details
Title List

犬にもイロイロある。

犬を迎える前に ぜひ一人でも多くの人に知っていていただきたいな~と思うこと。


それは、ひとくちに犬と言ってもいろんな育て方があるということなんです・・・

なんだか当たり前のことのように思われると思いますが、実はとても大切なことです・・・


警察犬みたいな訓練競技に向く犬にしたいのか、

アジリティやフリスビーなどのスポーツドッグにしたいのか、

ショードッグとして活躍させたいとか、

牧羊犬にしたいとか、ソリ犬にしたいとか、

お行儀のよい家庭犬にしたいとか、

同伴犬としてあちこち一緒に出かけたいとか、

可愛いお洋服を着せて抱っこして、愛玩犬としてとにかく溺愛したいとか、

もちろん、わんこの性格とか適性もありますが、

どんな犬にしたいのかによって育て方が違うし、

犬の専門家と言われる方々にも それぞれ得意分野があります。



たとえば、

テンションをあげてタイムを競うアジリティドッグと

どんな時も落ち着いたテンションを要求される同伴犬とでは

育てる方向性が真逆だったりします。

すべてに向く犬にするのは不可能なので、

おおよその方向性は先に決めておいた方が育てやすいかな?と思います。

アジリティドッグに育てるなら 普段の生活でもテンション高めなことには目をつぶる・・・とか、

おっとりした家庭犬に育てるなら、アジリティにチャレンジしてビリになっても気にしない(笑)、

訓練競技会で 【やる気不足】 と評価されてもイタシカタナシ・・・くらいの割り切りが 時には必要です(笑)。


途中で進路変更することも不可能ではないかもしれませんが、


【暮らしやすい家庭犬】 と 【同伴犬】 について言えば、

最初の一年、つまり一歳までの育て方が大事!

もっと言えば、生後2~5ヶ月頃までの育て方はもっと大事!

・・・という側面があるので、迎える前にそれを知っていて

準備万端に、将来起こるかもしれない問題行動を予防しながら最初の一年を過ごすのと、

何も知らずに最初の一年を過ごすのとでは、

あとあとの苦労がかなり違います・・・

7G6A4121-99.jpg

犬が一歳を過ぎてから それを知る・・・という衝撃(!)を

少しでも減らしたいな~と、微力ながらいつも思っております・・・。







にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへランキングに参加しています。
にほんブログ村

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK