See more details
Title List

逆転の発想?!

最近、ゴハンをあまり食べないラブ。

もともと、お腹に合うフードが見つからずに、
こんな感じで、手作りゴハンを食べていたラブですが、

7G6A4227_20130208232547.jpg

ただひとつ、お腹にピッタリなフードが見つかってからは、
お腹の調子に合わせて、フードを食べたり、手作り食を食べたり、
両方の混合ゴハンを食べたり・・・と、その都度 臨機応変に食べていました。

ドッグフードはあまり好きではないラブですが、
いつものフードは別にキライだった訳でもなく、
【今日はドライフードね~】と言えば素直に食べていた時期もあったのです。

7G6A1098.jpg

体調が悪くなると(胃や腸の中で出血がおきると)ドライフードを嫌がる傾向があって、
【具合が悪いなら・・・】と、そんな時は手作りゴハンを食べさせていたのですが・・・

去年の暮れに【別の療法食フードを試してみましょう】と、獣医さんと相談のうえ、
わりと強行に今まで食べた事のない療法食フードを食べさせようとしたところ、
結局 失敗 に終わり・・・

その後、【ドライフードいやいや病】が顕著になって、
今まで食べていたフードも徹底拒否するようになってしまいました。

でも、空腹時間が長くなるとまた具合が悪くなるので、
獣医さんの指示で【空腹時間を作らないようにしよう!作戦】に変更になり、
フードを食べない時は こんな感じで

7G6A6832_20130208232550.jpg
ラブにとっては【美味しいゴハン】がもらえていた訳です。

初めは具合が悪い時にフードを拒否していたのに、
拒否すると【美味しいモノが出てくる】ことにだんだんと味をしめて、
毎日拒否するようになり・・・

挙句には、フードと手作りの混合ゴハンをあげても、
ドライフードのニオイのついた肉や魚すらも拒否するようになりました。

【肉と魚だけ単品でください】
いや、こうなってくるとちょっと話が違うよね?


2~3日のハンストは、ラブにとってはお手の物です。

食べないでいると、そのうちに血を吐いたり血便が出たりするので、
結局獣医さんも私も【何でもいいからラブが食べる物を・・・】となります。

でも、そんな不規則な食事を続けている今のラブのお腹の状態はあまり良くなくて、
(今は)手作りゴハンオンリーではお腹の調子を維持できないのです。
(お腹の状態によって、調子の良い食べ物が変わります。)

お腹の調子さえ維持できるなら、ドライでも手作り食でもどっちでもいいんです。
けど、今の体調ではドライの療法食フードを食べてもらうしかありません。


獣医さんには止められているけど、強行するしかない!・・・という訳で、
年が明けてから今まで、療法食以外の物は一切与えず根くらべしていたのですが、

ラブはなかなかのツワモノ、2~3日ハンストしてどうにもこうにも空腹になると、
100gくらいのフードで食べつないで、またハンスト・・・を繰り返すのです。

体重はどんどん減るし、体調も安定しないし、【なんとかせにゃいかん!】

・・・で、逆転の発想で・・・

ラブがまだ忘れられないでいる、
【フードを拒否する】→【美味しいモノが出てくる】この法則をブチ壊してみよう!

【フードを拒否する】→【わかったよ、じゃあこれね!と、もっとマズイフードが出てくる】
こういう法則に変えてみたらどうだろう?

…で、ラブが嫌がって食べなかったフードの登場です(笑)。

7G6A1086z.jpg
当然、食べません。完全拒否です。


食事のたびにこれを続けていたら・・・


【いつものフードでいいのでください】と言いに来たので
(冷蔵庫ではなく、フードストッカーに向かって目で合図したので)
7G6A1098a.jpg
いつものフードをあげてみました。

そしたら・・・

7G6A1114.jpg


7G6A1070.jpg

作戦大成功、ばんざ~い(笑)!!

7G6A1124.jpg
アンタ、やっぱり私のココロにつけ込んでいただけだったのね。

でも今は、お腹の調子に合うものを食べるしかないんだよ、ラブ。

しばらくは、この作戦で様子をみようと思います(笑)。







※この画像をクリックしていただけると、ラブにランキングポイントが入ります。
応援よろしくお願いしま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへランキングに参加しています。
にほんブログ村

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK