See more details
Title List

悲鳴。

朝、空腹で吐きたそうなラブ。

玄関ドアの前で【早くドアを開けて~】と言うので

急いでドアを開けたら、玄関前の芝生の上にへたり込んで

【ひ~~※◆◎△~~】と悲鳴をあげました。


ラブって、今まで

急性膵炎になって【相当お腹が痛いはずですよ】と言われる状態の時でも、

真っ赤な血をたくさん吐いた時や

血便が腸の粘膜ごと出てきたりした時でも、

痛がったり苦しがったりしたことがなくて、いつもケロッとしているのです。


そんなラブが体をよじりながら悲鳴を上げたので

きっと何か大変なことが起きているに違いない!と慌てた私は

【動物病院に電話しなきゃ!】と携帯を手に取り

主治医の I 先生に電話をかけようとしているのに

慌てすぎてスマホの画面を正確にタップできない・・・!


そのうちにラブは透明な泡だらけの【ただの胃液】をケプッと吐いて

ケロッと【あ~スッキリ!早く家に入って朝ごはん食べよう~】と笑顔に。

7G6A8190a.jpg

どう見ても、今まで吐いた物の中で一番軽症っぽい・・・

【え~?!さっきの悲鳴は何だったのー?!】

【もう少しで I 先生をお騒がせするところだったよー、もう

・・・と文句を言いながら、ホッと胸をなでおろしました。

7G6A7668.jpg

・・・電話がつながってなくて良かった・・・

・・・というより、パジャマのまま車に飛び乗らなくて良かったー(笑)。






※この画像をクリックしていただけると、ラブにランキングポイントが入ります。
応援よろしくお願いしま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへランキングに参加しています。
にほんブログ村

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK